No Book,No Life

本の感想をひたすら書いてくブログです

君の膵臓がたべたい/住野よる 切なく、そして爽やかなストーリー

『君の膵臓がたべたい』は住野よるのデビュー作で初めて出版された作品。 2016年年間ベストセラー単行本フィクション部門 第1位 本屋大賞2016 第2位 数々の受賞歴を持ち 2017年 実写映画化 2018年 アニメ映画化 もされております。 破竹の勢いとはまさにこの…

僕は何度でもきみに初めての恋をする/沖田 円 感想

珍しく恋愛小説に手を出してみました。 帯に大号泣って書いてあり、マジかよと思って買いました。 読んだらうるっとはきました笑 しかし恋愛小説は心温まる感じがして気分転換には良いですね! あー彼女欲しいなぁ(遠い目) あらすじ 主人公、セイは両親の不…

「まんがと図解でわかる 7つの習慣」読んでみた

久しぶりに記事を書こうとすると モチベーションがあがりません。 しかし、このままでは一向にやる気でないので 頑張って書きます。 今回は、ちょっとジャンルを変えて自己啓発本を読んでみました。 僕は前まで、自己啓発本をどこか敬遠していたのですが (そ…

コンビニ人間/村田沙耶香 変わり者の生きづらさを感じた

「コンビニ人間」は第155回 (2016年) 芥川賞受賞作。 9月4日に文庫化され 衝撃の話題作とやらを読んでみました。 あらすじ 主人公は大学時代からはじめたコンビニのアルバイトを 36歳まで続けたコンビニバイト歴18年の中年女性。 彼氏無し、日々コンビニ食を…

クリムゾンの迷宮/貴志祐介 デスゲーム好きならおすすめ!

クリムゾンの迷宮、読みました! バトルロワイアルが一世を風靡した時と比べると デスゲーム物もだいぶ増えてきましたね。 僕もデスゲームはスリルがあって好きです。 貴志祐介の作品は心理描写とか上手いので楽しめました! あらすじ 主人公は大手の会社に…

小説 DINER/平山夢明 殺し&グルメの異色な組み合わせ

ブログの記事が全然増えません・・・ 小説は月1~2冊読めれば良いほうなんです。 ということで読んだことのある小説を思い出しながら 感想書いていこうかなと思います! 週一を目標に頑張ります。 今回はダイナーという小説について感想を書こうかなと思い…

天使の囀り/貴志祐介 とにかくえぐい小説

読後感は最悪だけど衝撃的で面白いとされているので いつか読みたいと思っていた小説ですが・・・ 悪影響受けそうで敬遠してました汗 ですが新世界よりを読んでからは 貴志祐介の作品なら絶対面白いに違いないと思い 読後感とか気にせずに読んでみました。 …

小説 新世界より 名作と言われるだけあって面白い

SFの名作小説と言われる「新世界より」をお盆休みに読みました。 文庫版で上中下巻からなる1000ページ超えの長編でしたが 展開が面白く一気に読めました! あらすじ 1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖66町には純粋無垢な子供たちの歓声が響…

インザプール/奥田英朗 結局のところ気にしないのが一番?

小説「インザプール」読みました。 変わった精神疾患を診断していく話ですが 診断していく医師が変人(笑) 変わった精神疾患とやらが気になって読んでみました。 登場人物 医者:注射フェチ、父親が日本医師会理事の金持ち 助手:無愛想 出版社勤務:プール…